一人暮らしで必要なものは恋人

一人暮らしで必要なものをなんですか?とアンケートをとったところいろいろな意見を頂いたのでまとめています。

恋人をつくって、「おうちデート」をすること

ストレートな意見になりますが、一人暮らしをしたならば、一回は必ず恋人をつくって「おうちデート」をしておくことをおすすめします。「おうちデート」というのは、いうまでもなく実家暮らしではできないことですし、外でのデートでは味わえない解放感があります。まったりDVDをみたり、宅配ピザを食べたり、もちろん愛し合うことも・・・。私は社会人になってから「おうちデート」をしましたが、できれば学生のうちに体験しておきたかったです。周りの視線を気にせずに、二人だけでドキドキ空間を体験しておくことは社会人になる前に味わっておいたほうがベターかと。そういう意味では、一目が気になる寮やシェアハウスよりも、一般的な賃貸物件での一人暮らしをおすすめします。

 

家賃をもう少し低くして貯金すれば良かったと思っています

初めてのひとり暮らしが楽しみすぎて、広すぎる部屋を選択しました。その分、家賃もそれなりにかかりました。5年ほどその部屋に住んだのですが、結局いつも使う部屋は1部屋のみでした。広いと荷物も増えすぎて、次の引っ越しが面倒でした。今から思うと、2LDKに住んでいましたが、1DKで十分です。部屋数が少ない分、荷物も増えませんし、家賃も安く上がります。その分を少しでも貯蓄に回しておけば良かったかなと思います。また、家具や家電も欲張らず、実家暮らしの時のようなあらゆる家電を揃えるのではなく、無ければないで生活に支障はないので、物は増やさないのが一番だと思いました。

「収納ボックス(雑貨収納や衣料品収納)も最初に確保しましょう!」

調味料や調理器具のアドバイスに引き続き、今度は「収納ボックス」(雑貨収納・衣料品収納)の確保についてのアドバイス僭越ながらしたいと思います。
一人暮らしをしていると、意外と書類や雑貨の収納に困る事があると思います。自分は最初に、この収納ボックスやらケースを確保しなかったせいで、かなり生活がしんどかったし、散らかりまくってストレスが溜まってしまいました。そこで100均(ダイソーが使えます!)の収納ボックスやケースを使い、上手に書類や雑貨を収納する事をオススメします。100円なのでまとめて収納ボックス・ケースを確保して、例えば「雑貨はこちらのケース」、「書類はこちらのボックス」等に分けると生活が快適になります。因みに書類は「クリアファイル」も活用すると分かりやすくて便利ですよ。
次に衣料品収納もボックスを揃えなかったせいで、Tシャツ等の収納に困り果て、最後にはあまり着ないシャツ等を捨てるという罰当たりな事をしてしまった経験がありますので、衣料品収納に関しても、一人暮らしを始める時に絶対揃えるべきです!後から泣きを見ます。お住まいのお近くにディスカウントショップの「ドン・キホーテ」があれば2000円~4000円位で衣料品収納ボックスが買えてしまいます!これはかなりお得ですよね!通販(楽天市場がオススメ!)でも、送料無料で色々と商品が展開されていますので、覗いてみて下さいね。

部屋の両隣の住人とは挨拶かわすくらいの関係性を築いておく

東京で一人暮らしをしていた時、周りから今どき引っ越しの近所挨拶なんてしないし、マンションの隣に誰が住んでいるか知らないのは当たり前だから・・という話を聞いて、私自身住んでるマンションの住人について意識したことはありませんでした。地元帰省で3週間ほど家を空けていた際に、マンションで飛び降り自殺事件があったようなのですが、私が家を空けていた期間に全て終わっており日常に戻っており、私は全く知らないまま過ごしていました。ある日近所のお店で宅配サービスを頼んだ際に、店員さんから「あなたあそこのマンションに住んでるんだね、大変だったね」と声をかけられ事実を知りました。マンションのエレベーターで一緒になった人に思い切って声をかけたら「あなた知らなかったの?分譲で住んでる人はしわからないけど、賃貸で住んでる人は嫌がって引っ越し始めてるよ」と聞いて、マンションの住人同士多少関係性を築いておくのは大事だなとその時痛感しました。

引越し先についてすぐトイレットペーパーの購入

引越し先で無くてはならない必需品として一番大切であると思うのがトイレットペーパーです。引越し先に行く途中のコンビニでもかまいませんので、必ず購入して新居へ行くことをお勧めします。
初めての一人暮らしの場合、家具や調理器具など新生活に必要なものにばかり眼が向きがちですが、生活を支えるものであるトイレットペーパーは大切です。人は生き物ですので、いつトイレに行きたくなるかは分かりません。新居について、不動産屋や、電気・ガスの開通など初めての体験をすることも多いと思います。そのとき、トイレに行きたくなってもいざトイレットペーパーがないと本当に苦行となります。初めての地域でコンビにがどこにあるかも不明の場合大変です。
また、トイレットペーパーは鼻をかむことにも使えますので、荷物を出している際、どうしても鼻水が出る場合があります。そのときにも活躍できます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。